固形洗顔石鹸 ランキング

おすすめ固形洗顔石鹸

固形洗顔石鹸 ランキング

あなたは、固形洗顔石鹸の購入しようと思い、当サイトに訪問してくれたのではないでしょうか?

 

どこのメーカーの洗顔石鹸を選んだらよいか?迷っているのかもしれませんね。

 

当サイトでは、あなたにおすすめの商品をランキング形式で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

きっと、今のあなたにお役に立てる固形洗顔石鹸だと思いますよ。

 


ヴァーナル
W洗顔セット

ヴァーナルの固形洗顔石鹸は、30年近くもユーザーさんに支持されているロングセラー商品です。

 

ヴァーナルは、2個の石鹸を使用しするW洗顔が最大のポイントです。

 

メイクも落とせるアンクソープとお肌のキメを整えてくれるセンシティブザイフの2つの石鹸を使用していきます。

 

毛穴の黒ずみや毛穴の詰まりなどの肌トラブルで悩んでいる女性に使用していただきたい洗顔石鹸です。

 

ぜひ、この機会にヴァーナルのW洗顔石鹸セットをお試ししていただければと思います。

 

 

固形洗顔石鹸 ランキング固形洗顔石鹸 ランキング

 

 

価格 容量 評価
980円(税込)

・アンクソープ(30g) 
・センシティブザイフ(30g)
・泡立てネット付き

固形洗顔石鹸,ランキング,おすすめ,人気,化粧品,比較

VCOマイルドソープ 
美容洗顔石鹸

高級美容オイルのヴァージンココナッツオイルを高配合されたVCOマイルドソープ。

 

ヴァージンココナッツオイルは、通常のココナッツオイルとは違い、添加物をいっさい使用していない希少な高級美容オイルです。

 

このオイルには、母乳と同じ天然成分であるラウリン酸が約50%も含まれています。

 

赤ちゃんのお肌は、なぜスベスベなのか?という疑問から、お母さんの母乳が重要だということがわかり生まれた固形洗顔石鹸です。

 

ぜひ、この機会にVCOマイルドソープをお試ししていただければと思います。  

 

固形洗顔石鹸 ランキング固形洗顔石鹸 ランキング

 

 

 

価格 容量 評価

2ヶ月毎の定期コースがお得

 

・初回は1423円(税別)  
・2回目以降は20%OFF 

85g
(夜のみ使用/約2ヶ月分、朝晩使用/約1ヶ月分)

 

 泡立てネットをプレゼント  

固形洗顔石鹸,ランキング,おすすめ,人気,化粧品,比較

メトラッセ クリアソープ
メトラッセ クリアソープ

まるで、宝石の水晶のような見た目で、美容成分が配合されているメトラッセクリアソープ。

 

液体と固体の間「液晶」という透き通る新感覚な固形洗顔石鹸です。

 

メトラッセのクリアソープは、弱酸性、無着色、無香料、無鉱物油で敏感肌の女性でも使用することが出来るお肌にやさしい石鹸です。

 

使い心地は、美容液をつけたような感覚で、毛穴の汚れや皮脂を落としてくれます。

 

ぜひ、うるおうエイジングケア洗顔石鹸のメトラッセクリアソープを試していただければと思います。

 

固形洗顔石鹸 ランキング固形洗顔石鹸 ランキング

 

 

価格 容量 評価

・定期コースは1000円OFFの1800円(税別)
・2回目以降も毎回1000円OFFの1800円(税別)

100g(1ヶ月分) 固形洗顔石鹸,ランキング,おすすめ,人気,化粧品,比較

ペネロピムーン ジュノア
ペネロピムーン・ジュノア

14種類の和漢植物エキスと5種類の美容成分をたっぷり配合したペネロピムーンのジュノア。

 

石鹸づくり一筋55年の職人が開発した本物の固形洗顔石鹸です。

 

 この石鹸は、汚れをしっかり落とす「洗浄機能」とお肌に栄養を与える「美容液機能」を1回の洗顔で可能にしました。

 

お肌に良い化粧品を使用しているにもかかわらず、お肌のトラブルから解放されない女性に使用していただきたいです。

 

 ぜひ、この機会にペネロピムーンジュノアをお試ししていただければと思います。  

 

固形洗顔石鹸 ランキング固形洗顔石鹸 ランキング

 

 

 

価格 容量 評価

定期コースがお得

 

・初回1080円(税込)
・2回目以降は2149円(税込)  

50g

 

・オールインワンセラム(3ml×2袋)プレゼント
・オリジナル泡立てネット付き

 

固形洗顔石鹸,ランキング,おすすめ,人気,化粧品,比較

肌潤石鹸
肌潤石鹸

お米と発酵の美容成分をふんだんに配合したコーセープロビジョンから販売されている肌潤石鹸。

 

ホイップクリームのようなキメ細かい泡が、毛穴の汚れを取り除いてくれます。

 

ぜひ、この機会に肌潤石鹸をお試ししていただければと思います。

 

固形洗顔石鹸 ランキング固形洗顔石鹸 ランキング

 

 

 

価格 容量 評価
3500円(税別) 80g 固形洗顔石鹸,ランキング,おすすめ,人気,化粧品,比較

 

 

 

ドラッグストアより通販で固形洗顔石鹸を購入するメリットとは?

優秀な成分なのにリーズナブル

 

固形洗顔石鹸はたくさんのブランドから多種多様な商品がラインナップされています。

 

その中には、ドラッグストアなどの店舗で販売されているものがあったり、通販で販売されているものなどもありますよね。

 

同じブランドなら基本的にどちらで購入しても大きな差はありませんが、ドラッグストアか通販かを選べる場合には、通販を選ぶことをおすすめします。

 

通信販売で固形洗顔石鹸を購入するメリットはいくつかあります。

 

1つ目のメリットは、通販の場合には店舗を持たないブランドが多く、店舗を構えた際に発生する人件費や設備投資費を大幅に節約できます。

 

ストア販売されているブランドだと、商品の研究開発などにかかるコストに加え、人件費や設備投資費などにかかるコストも上乗せされて商品価格が決まるため、どうしても優秀な成分が入っている固形洗顔石鹸だと、販売価格も高くなりやすいですよね。

 

しかし通信販売のみの石鹸なら、人件費や設備投資費の分がメーカーにとっては節約できるので、優秀な成分が入っていてもリーズナブルな価格で購入しやすくなっているわけです。

 

徹底した品質管理

 

通信販売でのみ購入出来る石鹸の2つ目のメリットは、メーカーが直接品質管理をしているという安心感があります。

 

店舗で販売されている商品だと店舗ごとの商品管理となるため、いつまでも在庫が残っていれば、品質の劣化が始まるまでの期間が短いものも陳列されています。

 

肌が弱い女性がそうした商品を使うと、トラブルの原因となってしまうので気を付けなければいけませんね。

 

通信販売の場合には、メーカー側が品質管理をしているので、最善の状態のものが届けられますし、商品管理の状態などもベストなので、肌トラブルを起こしやすい人にとっては大きな安心感に繋がるのではないでしょうか。

 

トラブルを回避する方法とは?

 

固形洗顔石鹸はどこで買うにしても、実際に肌に使って相性をチェックしてから購入を決めるということはできません。

 

ドラッグストアで購入した場合には、スキンケア商品だと無条件で返品不可となっている店舗は多いため、実際に使って肌がかぶれたり赤くなった場合でも、返品ができないということになります。

 

ネットで購入する場合にも、お試しした上で購入するかどうかを決めることはできませんが、返品保証がついている商品がとても多く、実際に使ってみて肌に合わない場合だと、使いかけでも返品を受け付けてくれる所がたくさんあります。

 

その面では、通信販売を利用したほうがお得ということになるでしょう。

失敗しない固形洗顔石鹸の選び方とは?

固形の石鹸はアルカリ性

 

固形洗顔石鹸の選び方で気を付けたい1つ目のポイントは、肌にとって刺激が少ないタイプを選ぶという点です。

 

一般的な洗顔剤を選ぶ際には、弱酸性とか中性、アミノ酸系などと記載されているものが肌に良いというイメージがありますが、固形石鹸の場合には、本来はアルカリ成分と脂肪酸による化学反応によって作られているので、もともとはアルカリ性という特徴があります。

 

しかし、本当ならアルカリ性のはずの固形石鹸なのに、弱酸性とか中性として販売されている固形洗顔石鹸もありますよね。

 

これらは、アルカリ性は肌に良くないという固定観念を覆すために、合成界面活性剤を入れて弱酸性などに変えているということを表しています。

 

つまり、固形洗顔石鹸を選ぶ際には、アルカリ性を選んだほうが肌に刺激となる成分が少ないのです。

 

アルカリ性の石鹸を使っても肌に影響はないのかという点ですが、心配はありません。

 

温泉にもアルカリ泉はたくさんありますし、石鹸がアルカリ性だからと言って肌にマイナスの影響が出る心配は全くありません。

 

肌にはもともとアルカリ性に傾きやすい肌質を弱酸性に戻してあげる自然治癒力を持っているので、固形石鹸で洗顔しても、肌がアルカリ性に進んでしまう心配はないのです。

 

肌に優しいのは無添加

 

固形洗顔石鹸の選び方でおすすめなのは、無添加タイプの石鹸です。

 

どんな成分が入っているかは、商品のパッケージに明記されていますが、合成界面活性剤や凝固剤、酸化防止剤など化学成分が入っていない無添加タイプのものを選ぶのが良いでしょう。

 

こうした添加物が入っていると、肌が弱い人やトラブルを起こしやすい肌の人だとニキビができやすくなったり、肌が赤くなったり痒くなったりするリスクが高くなります。

 

全成分表示だと「石ケン素地」と記載されていることが多いのですが、できれば素地の中にどんな原料が入っているのかが明記されているものが良いですね。

 

石鹸の中には「純石鹸」と表記されているものがありますが、敏感肌の女性は注意したほうが良いでしょう。

 

その理由は、純石鹸の中でもリーズナブルな価格で販売されているものの多くは、石鹸の保湿成分であるグリセリンが製造過程において分離してしまうため、洗顔しても保湿効果がないためです。

 

もしも洗顔していて肌が突っ張るような気がしたり、シットリ感がたりないなと感じた場合には、別の石鹸を試してみることをおすすめします。